世界で最も偉大な投資家のTwitterアカウント【投資と英語を学ぶ】


どうぞよろしく、イドミツです。

idomitsuブログへようこそ。

近年は、「生産性」という言葉をよく耳にしますね。

みなさんは、生産性を上げるものと言えば何が思い浮かぶでしょうか?

ボクから提案するなら、「英語」と「投資」があります。

英語ができれば、自分が相手にできる市場が一瞬で世界規模になります。

投資ができれば、労働を増やさずに自分の富を増やすことができます。

英語学習に興味はある人は多いと思います。

投資に興味がある人も多いと思います。

そこで、投資と英語を同時に学ぶ教材があればいいと思いませんか?

それができるのが、偉大な投資家のTweetに注目することです。

偉大な投資家が大衆に何を発信しているかを知りたくないですか?

世界で最も成果を出している投資家の考え方やアイデアを知りたくありませんか?

ボクは気になりました!

本記事では、そんなニーズのために、世界トップの投資家と現存するTwitterアカウントについて書きます。

これを読むことで、投資についての知識、英語力、モチベーションを向上させてください。

実際に投資をする予定がない方にとっても、世界を動かすカネの使い方や増やし方を知っている人から学べることは多いです。

ユニクロがどんどん新素材を開発してみなさんの生活に溶け込んでいっているのも、株式市場と密接な(直接的な)関係があります。

まずは、近現代の偉大な投資家11選を紹介します。

世界の偉大な投資家11選

  • Benjamin Graham
  • John Templeton
  • Thomas Rowe Price Jr.
  • John Neff
  • Jesse Livermore
  • Peter Lynch
  • George Soros
  • Warren Buffett
  • Jack Bogle
  • Carl Icahn
  • Jim Rogers

・ベンジャミン・グラハム

・ジョン・テンプルトン

・トーマス・ロウ・プライス・ジュニア

・ジョン・ネフ

・ジェシー・リバーモア

・ピーター・リンチ

・ジョージ・ソロス

・ウォーレン・バフェット

・ジョン・(ジャック)・ボグル

・カール・アイカーン

・ジム・ロジャース

彼らについて調べることで投資スタイルを学んだり、彼らの世界観に浸ることでモチベーションを高めてください。

次に、偉大な投資家が運用するTwitterアカウントを紹介します。

ジェシー・リバーモア

彼のTwitterアカウントは存在しないようなのですが、参考までに、彼の投資ルールについてのウェブ記事をシェアしておきます。

*英語記事なので、ニーズ次第で日本語で要約する予定です。

ジョージ・ソロス

知る人ぞ知るヘッジファンドであるQuantum Fundの創始者です。20年以上年率30%のリターンを生んだことで尊敬を集めています。

*英語なので、めぼしい情報があれば日本語で要約する予定です。

▼ジョージ・ソロスのTwitterアカウント

ウォーレン・バフェット

その成功により「オマハの奇跡」と呼ばれることもあります。ベンジャミン・グラハムの提唱した原則を引き継いで数十億ドルの富を手にしています。主に、バークシャー・ハサウェイを通して株式や企業を購入しています。彼は、投資スタイルにおいて、規律・忍耐・価値を重視しています。

*英語なので、めぼしい情報があれば日本語で要約する予定です。

▼ウォーレン・バフェットのTwitterアカウント

カール・アイカーン

カール・アイカーン氏は、ウォール街において、「アイカーン・リフト」というキャッチフレーズで知られています。彼が株式を購入するときの株価上昇を指しているのですが、それだけ大きなマネーを動かしているということです。

*英語なので、めぼしい情報があれば日本語で要約する予定です。

▼カール・アイカーンのTwitterアカウント

偉大な投資家から学べる

偉大な投資家が発信するツイートをフォローすることで、彼らが注目している情報や彼らが大衆に注目してほしい情報にリアルタイムでついていくことができます。

これらの情報をみなさんの投資に生かすこともできますし、モチベーションを高めることもできます。

現代社会では、だれしもがカネから逃れることはできません。

どうせなら、理解を深めて利用していきましょう。

ついでに英語力が上がるなら、これほど良い教材はなかなかありません。

参考にしてみてください。

それでは、本記事を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

ではまた!


コメントする