教科書には載ってないイギリスドラマ『ドクター・マーティン』で、使われる英語の失礼な言葉3選!


どうも、イドミツです!

最近、Netflixで『ドクター・マーティン』(原題『Doc Martin』)を観ています。

一応言っておくと、革靴ブランドの『ドクター・マーチン』とは無関係です(笑)

このドラマは、一言でいうと、「血液恐怖症になって田舎に赴任した不器用な医者が、周囲の人々と真面目に可笑しく触れ合う日常」です。ジャンルとしては、「ヒューマンドラマ寄りのコメディ」といったところだと思います。

ボクは、英語学習も兼ねるため、英語音声&英語字幕で観ています。

日常系のお話なので、スラングや侮辱する言葉もよく出てきます。

本記事では、より一層イージーに内容を楽しめるようになるために知っておくべき「失礼な言葉」を3つ選んで紹介します。

Buggerとは?

これは主人公のマーティンがよく使う間投詞です。

バガー」と言うと近い発音になります。「バ」にアクセントです。

失敗したり、望ましくないことが突然起きたり、それを知ったりしたときに口から出ます。

辞書を確認しておきましょう。

used for saying that you are annoyed about something」(Mac Millan Dictionaryより。他2語も同様)

はい、annoyed、簡単に言うと、ムカついた時に使われる言葉ですね(笑)

Tosserとは?

トサー」と言うと近い発音になります。「ト」にアクセントです。

マーティンは時々、中学生女子っぽい集団と道ですれ違うのですが、彼女らが、生真面目で不器用なマーティンをバカにする時に時々使うのが印象的です。

辞書を見ると

a stupid or annoying man

とあるので、「愚かな、またはムカつく男」という意味ですね(笑)

Bollocksとは?

ボロクス」という発音に近いです。「ボ」にアクセントです。

used for showing that you are annoyed or that you do not agree with something

つまり、「話者がムカついてること、または何かに同意しないことを示すために使われる」言葉ですね。

まとめ

ボクが選んだ失礼な言葉は

  • bugger
  • tosser
  • bollocks

の3つでした。

このような失礼な言葉は、学校で教えてくれない割には、英語コンテンツには頻出するので、知っておきたいところです。

現実世界では、くれぐれも使う相手やシチュエーションに注意してください。

それでは、ここまでの閲覧ありがとうございました!

どなたかの参考になれば幸いです。

ではまた!


コメントする