スマホに「車両通行止め」マークが出たときの対処法【○の中に\射線】


※実際に本ブログ著者が体験したことをもとに書きました。普通アンテナピクトが表示されているはずの場所に、いつの間にか車両通行止めの標識のような印が表示されており、モバイル回線・インターネットが使えなくなっていました。解決に成功したのでその方法を公開します。

どうも、ガジェット大好きいどみつです!

スマホのアンテナマークのところに車両通行止めの標識のような表示が出て、モバイル回線を使えずに困っている人はいませんか?

本記事では、実際に車両通行止めマーク問題に遭遇し、解決したボク自身の解決策をシェアします。

対処法:SIMカードを一度抜いて戻す

例: iPhoneのSIMスロット

いきなり解決策を紹介します。

一言でいうと、【SIMカードを一旦スマホから出して、また戻す】という方法です。

手順を4段階で説明すると、

  1. スマホの電源を切る
  2. SIMカードスロット取り出し用ピン(イジェクトピン)をスロットの穴にゆっくりと押し込み、SIMカードスロットをスマホから抜き出す
  3. SIMカードがスロットに正しくはまっていることを確認したら、そのままSIMカードをはめたスロットをスマホの中にゆっくり&しっかり差し込む
  4. スマホの電源をつけて、モバイル回線の回復を確認する

という方法です。

注意点

上記の対処法が本当に自分のケースに当てはまるのか確認したいですよね?

また、上記の対処法を実行してスマホやデータを傷つけないための注意点も確認しておきましょう。

車両通行止めマーク問題の状況

車両通行止めマークのイメージ

ここでは、車両通行止めマークが表示されるのは、スマホ画面の上端の通知領域です。

正常であれば、

アンテナマークの表示されている正常な通知領域

↑上の図のようにアンテナマークが表示される位置ですが、この問題が発生したときは○に\の車両通行止めマークが表示されます。

車両通行止めマークが表示されている間は、モバイル回線の電波の受信が確認できません。

ただし、Wi-Fi電波は普通に受信してインターネットに接続することができます。

対処上の注意

スマホやデータが破損しないように注意すべきことを4点紹介しておきます。

  • SIMカードスロットを開けるときは、microSDカードに配慮して、事前に電源を切っておく
  • SIMカードスロットか飛び出さないように、SIMピンはゆっくりと穴に押し込む
  • SIMカードスロットを抜いたときに、SIMカードやmicroSDカードに傷をつけないように気をつける
  • SIMカードスロットをしっかりとはめ直した後に電源はつける

以上のことに注意して、対処法を実行してください。

まとめ

本記事では、スマホのアンテナマークの部分に車両通行止めマークが表示された場合の対処法をシェアしましたが、解決しましたか?

【SIMカードスロットを一度抜いてさし直す】という方法でした。

この方法を実行しても解決しない場合は、

  • 契約しているスマホショップに持ち込む
  • 契約しているキャリアのサポートセンターに電話する
  • スマホのメーカーのサポートセンターに電話する

などの行動をとり、解決策をあおいでくださいね。

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

ではまた!


コメントする