ワイヤレスゲートSIMのレビュー!


こんばんちは!ようこそidomitsu(イドミツ)ブログへ!

今日は、ボクがずっと気になっていたモバイル回線サービスである「ワイヤレスゲートSIM」を契約したので、レビューをしたいと思います。

ワイヤレスゲートSIMとは?

今回レビューするワイヤレスゲートSIMとは、

ここにあるように、ヨドバシカメラとワイヤレスゲートのタッグが提供するSIMカードのことです。

特徴としては、

・データ専用SIMであること

・月額480円(税込)

・速度250kbpsで使い放題

・国内約40000か所のWi-Fiスポットが利用可能

といったところです。

SIMカードやモバイル回線に不慣れな方のために、これらの特徴を以下でサラッと説明しますね。

ワイヤレスゲートのデータ専用SIMとは?

スマホなどは、SIMカードを差し込むことで契約者であることを業者に識別してもらい、インターネットや音声通話ができるようになります。

SIMカードは、大きく分けるとデータ専用SIMカードと音声通話SIMカードの2種類に分けられます。(今回はSMSの説明は省きます)

データ専用SIMカードを使うと、音声通話はできませんが、インターネットを使うことができます。電話番号はありません。

音声通話SIMカードでは、ほとんどの場合、音声通話とインターネットの両方が使えます。電話番号が付いてきます。

今回レビューするワイヤレスゲートSIMカードはデータ専用なので、インターネットは使えますが、音声通話はできないということですね。

ワイヤレスゲート月額480円(税込)とは?

これは確認しておきたい項目ですね。

ボクも初めて知ったときは

「安すぎない?!」

と思ったものです。

結論から言うと、SMSなしデータ専用の契約で月額480円で間違いありません。

言い換えると、

税込480円(税別445円)/月

です。

請求金額としては、これに加えてユニバーサルサービス料として2円か3円ほどかかると思います。

ワイヤレスゲートは速度250kbpsで使い放題?

はい、来ました!

この項目が今回、ボクが最も気になり、レビューしたかった点です!

時間を変えながら、複数回、回線速度の実測を行いました!

スマホでスクリーンショットも何枚か撮ったのでご覧になってください。

1枚目
2枚目
3枚目

スクリーンショット画像から分かるように、タイミングによって速度にばらつきが出ます。

結論としては、調子がいいときは250kbps出ますが、悪いときは100kbps程度になることもある、ということです!

ワイヤレスゲートSIMでYouTube動画は再生できる?

回線速度の数字だけを見ても実感につながりにくいので、YouTubeアプリで動画再生を試しました。

結果から言うと、あまり使えない。。。

調子がいいときには画質144pの設定で10〜20秒くらい待てば再生が始まる感じです。

しかし、調子が悪いときは、5秒止まって10秒再生、5秒止まって10秒再生、を繰り返すような状況になることが多いです。

機会があれば動画をアップロードしたいと思ってます。

ワイヤレスゲートまとめ!

マクドナルドかスタバに通ってるような人には公衆Wi-Fiサービスは使えるので、それプラス最低限のメッセージやカーナビができればいい、という人に適したサービスだと思います。

マックにもスタバにも行かないし、メッセージやカーナビだけの速度ならいらない、という人にはおすすめしません。

個人的には、ワイヤレスゲートSIMは解約して、次はUQ mobileの500kbpsデータ専用プランを試したいと考えています!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!


コメントする